ニュース

渡哲也が肺炎で死去!死因は新型コロナウイルス?

2020年8月10日に俳優の渡哲也さんが肺炎で亡くなっていたと報じられました。
渡哲也さんは刑事ドラマ「西部警察」などの有名作品で知られる名俳優でした。

亡くなった原因は肺炎と報じられていますが、渡哲也さんは78歳と高齢であり、新型コロナウイルスとの関連が気になります。
新型コロナウイルスは高齢者が重症化しやすく、タレントの志村けんさんや女優の岡江久美子さんも亡くなっています。

この記事では、渡哲也さんの死因と新型コロナウイルスの関連についてまとめました。

渡哲也のプロフィール

本名:渡瀬 道彦(わたせ みちひこ)
生年月日:1941年12月28日
出身地:兵庫県淡路島
身長:180 cm
血液型:B型
著名な家族:渡瀬恒彦(弟)

渡哲也さんは、故・石原裕次郎さんに憧れて映画の世界に入り、日活で活躍しました。
その後、芸能事務所「石原プロモーション」に入り、石原軍団として名を馳せました。
石原裕次郎さんが亡くなった後は、石原プロモーションの社長を務め、その後は相談取締役として会社を支えました。

そして、2020年7月中旬には、石原プロモーションが翌年2021年1月に解散することが発表されました。

渡さんは周囲に「時代の流れで新しい人たちが出てくる。我々は一歩下がって生きていかないと」と話していた。裕次郎さんが亡くなる直前、渡さんに託した「石原プロを畳んでくれ」という遺言を果たして天国へ旅立った。
出典:Yahoo!ニュース

渡哲也さんといえば、ハードボイルドな男らしい役柄で年代を問わず人気でしたが、プライベートでも男同士の約束を守る一途さがあったようです。

渡哲也さんは晩年、長く闘病していました。
2015年に急性心筋梗塞で手術を受けた後も、肺の細胞が壊れてしまう病気である肺気腫などを患っていました。
そうした病気と闘いながらも、渡哲也さんは自宅で療養しながらリハビリを続け、テレビコマーシャルへの出演などを続けてきたそうです。
そして8月10日に都内の病院で肺炎のため亡くなりました。

渡哲也の肺炎の原因は新型コロナウイルス?

渡哲也さんの死因は新型コロナウイルスによるものではないと思われます。
渡哲也さんは長年闘病を続けており、最近は呼吸器疾患で療養中でした。
所属事務所の石原プロモーションの発表にも、新型コロナウイルスとの関連は書いていません。
最近の情勢で「実は感染していたのを伏せていた」ということはありえませんから、渡哲也さんの肺炎は新型コロナウイルスによるものではないと思われます。

石原プロモーションからの公式発表がこちらです。

さいごに

渡哲也さんは映画やTVドラマなどで、年代を問わず多くの人に愛された名優でした。
昭和から令和まで止まることなく活躍し続けた俳優がまた一人亡くなり、私自身とても寂しい思いです。
渡哲也さんのご冥福を心よりお祈りいたします。