ニュース

マークイズ福岡ももちの少年の生い立ち!更生保護施設の入所経緯は?

2020年8月28日、福岡県のショッピングモール「マークイズ福岡ももち」で悲しい出来事がありました。
20代の女性が亡くなり、少年はわずか15歳でした。

家族や友人連れが集まるショッピングモールで、いったいなぜこのようなことが起きたのでしょうか?
この記事では、出来事を起こした少年の生い立ちを調べました!

マークイズ福岡ももちで悲しい出来事

2020年8月28日、福岡県のショッピングモール「マークイズ福岡ももち」で、福岡市南区のアルバイト・吉松弥里さん(21)が亡くなりました。
少年は吉松さんに興味を持って近づいたとみられ、抵抗されて腹がたったとのことです。

少年の身勝手な行動に、インターネット上では怒りと不安の声があがっています。

なぜ更生保護施設に?マークイズ福岡ももちの少年の生い立ち

この少年は西日本の少年院を仮退院した2日後に、福岡県内の更生保護施設からいなくなり、今回の出来事を起こしていたことがわかりました。
少年はなぜ、どのような経緯で更生福祉施設に入ったのでしょうか?
少年の生い立ちをまとめました。

少年の幼少期は?

少年は幼い頃から児童福祉施設で暮らしていました。
少年は施設内で職員や他の児童に対し、乱暴な行動をするなどの問題行動があったようです。

少年は小さいときから施設にいたんですね

少年の小学校時代は?

少年がどのような小学校時代を送っていたかは明らかになっていません。
ただ、その後少年は児童福祉施設内で問題を起こし、少年院に入ることになります。
少年院に入ることができるのは12歳以上です。マークイズ福岡ももちの出来事を起こしたとき、少年は15歳なので、後々のことを考えるとおそらく12~13歳で入所したと考えられます。

小学校を卒業したかどうかという年齢だったんですね…

少年の中学校時代は?どこの少年院?

少年は西日本の少年院に入っていたと言われています。
西日本には13箇所の少年院がありますので、特定はできませんでしたが、下のうちのいずれかであると考えられます。

西日本の少年院一覧

浪速少年院(大阪府)
和泉学園(大阪府)
加古川学園(兵庫県)
播磨学園(兵庫県)
奈良少年院(奈良県)
美保学園(鳥取県)
広島少年院(広島県)
四国少年院(香川県)
松山学園(愛媛県)
福岡少年院(福岡県)
佐世保学園(長崎県)
中津少年学院(大分県)
沖縄少年院(沖縄県)

福岡県内の更生保護施設へ

少年は出来事の2日前に少年院を仮退院し、福岡県内の更生保護施設に移りました。

更生保護施設とは、頼る人がいない、生活に恵まれない、本人に問題があるというような理由ですぐに更生ができない人を、ある期間保護する施設です。
少年は幼い頃から児童福祉施設で暮らしていましたから、身元を引き取ってくれる人がいなかったのかもしれません。

そして少年は翌日施設からいなくなり、行方不明者届が出されました。
今回の出来事の後、少年は「更生保護施設に戻りたくない」と供述したそうです。

こうした出来事はもう二度と起きてほしくないですね。

さいごに

マークイズ福岡ももちの少年の生い立ちをまとめました。
今回の出来事をきっかけに、少年法のあり方があらためて問われています。
こうした悲しい出来事が今後二度と繰り返されないことを祈るばかりです。

マークイズ福岡ももちの男性客(消防士)は誰?命がけで少女を救出!2020年8月28日、福岡県のショッピングモール「マークイズ福岡ももち」で痛ましい出来事がありました。 亡くなった20代女性のほかにも...
福岡市・不動産会社の内定者研修でコロナクラスター!企業名を特定!2020年8月31日、福岡市の不動産会社の内定者研修で新型コロナウイルスのクラスター(集団感染)が発生しました。 コロナ禍の中で行...
【コロナ】大牟田高校でクラスター!部活は何部?柔道部?2020年8月13日に大牟田高校(福岡県大牟田市)で新型コロナウイルスの集団感染(クラスター)が報じられました。 感染したのは、同じ運...