新型コロナウイルス

【コロナ】東京都の学習塾クラスターはどこ?有名学習塾Sの可能性?

2020年8月17日、東京都の学習塾で小中学生7人が新型コロナウイルスに感染したことが報じられました。
生徒たちは学習塾の講師から感染したとみられ、クラスター(集団感染)が起きたと言われています。

新型コロナウイルスの流行で学校は長い期間休校となりました。
授業が遅れる中、がんばって勉強していた生徒が、こうしたクラスターに巻き込まれてしまったのはとても残念です。

特にお子さんを学習塾に通わせている方は、一体どこの学習塾でクラスターが起きたのか、とても心配ですよね。

この記事では、東京都でクラスターが起きた学習塾はどこなのかを検証しました。

東京都の学習塾でクラスター発生!

東京都で16日、新たに260人が新型コロナウイルスに感染していることが確認された。
16日、都内で感染が確認されたのは260人で、この中には、学習塾の講師から感染した小学生5人と中学生2人のあわせて7人が含まれている。
この塾では、全員にマスクの着用を求めるとともに、感染防止のためのついたてを設置していたが、長時間コースの受講者の感染が多いという。
この塾での濃厚接触者は七十数人だが、7人のほかに感染者はいない。

出典:yahoo!ニュース 2020年8月17日付

学習塾や予備校は多くの生徒が集まります。
換気をするにしても、大都市では外の音がうるさく、窓を全開にするなどの対応は難しいようです。
今回のクラスターについても、「やっぱり起きてしまったか……」というネット上で声があがっています。

東京都のクラスターは有名学習塾S?

クラスターが起きたのはどの学習塾なのでしょうか?
ツイッターでは次のような真偽不明の投稿がありました。

どなたかに向けてのリプライ(返信)のようです。
S、Yはどちらも学習塾の名前のようですね。
今回感染がわかったのは小中学生の生徒のため、中学受験と高校受験の両方を対策できる学習塾ということになります。

中学受験でイニシャルがYの学習塾といえば、四◯大塚が有名ですよね。

ツイートには「Yは校舎名まで公表している」とありますので、たとえば四○大塚で新型コロナウイルスの生徒が出たというお知らせがないかを調べました。
すると、校舎名付きで次のように載っていました。

新型コロナウイルス感染者発生のお知らせ
四谷大塚新横浜校の生徒1名が、保護者からの連絡により新型コロナウイルスに感染したことを7月28日(火)夜に確認いたしました。

1.感染者  四谷大塚新横浜校舎の生徒
2.感染判明日  7月28日(火) PCR検査結果が陽性と判定
3.感染経路  生徒の家庭内における感染
4.濃厚接触者 当校舎における濃厚接触者はなし
5.感染者の最終登校日  7月23日(木)、それ以前は7月18日(土)
6.当校舎の対応
保健所からは校舎を継続して開校することに問題なしという判断をいただきましたが、万全を期して7月29日(水)を臨時休校とし、除染専門業者による校舎の消毒作業を行い、保健所の許可を得て再開します
7.本人の現在の状況  無症状で元気であるという報告をいただいています

四谷大塚の校舎における新型コロナウイルス感染症対策は、ホームページ上でお知らせしている通りです。37度以上の熱がある場合の入室禁止、手指のアルコール消毒、そして全員マスク着用を義務づけています。また机椅子の消毒と室内換気にも注意を払っておるため、校舎における感染リスクは低いと考えていますが、今後はより一層の安全対策を行ってまいります。

出典:http://www.yotsuyaotsuka.com/info_2020/index_20200728.php

このツイートの学習塾Yは、四◯大塚の可能性がありそうです。
そして今回クラスターが起きたと思われる学習塾Sは、

・中学受験の対策ができる
・高校受験の対策もできる
・四谷大塚と肩を並べる有名度
・イニシャルがS

と推測されます。
この条件に当てはまる有名学習塾は……おおよそ予想がつきますね。

とはいえ、偶然の可能性もあり、真偽は明らかではありません。
あくまでもツイートからの類推なので、真相はいつか公に発表があることを待つしかないでしょう。

今回学習塾名を発表しなかったのも、夏期講習に通う生徒たちに配慮したからかもしれません。
しかし、クラスター発生後、きちんと消毒がされて万全の体制になったのかは心配が残りますよね。
コロナ禍の中ですが、安心して勉強に集中できる学習塾づくりが急がれます。

さいごに

いかがだったでしょうか?
東京都の学習塾クラスターはどこなのかを検証しました。
今回のクラスターが発生した8月は、夏期講習まっただ中。
生徒の皆さんがコロナの逆境に負けず、合格をつかみ取ることを願うばかりです。
今回の関係者の皆さんが、1日も早く回復されることを心より祈っています。