新型コロナウイルス

コロナ能代20代女性は誰?都内の専門商社で営業職か?保健所要請無視の帰省に激怒!

2020年8月16日、秋田県能代市で20代女性が新型コロナウイルスに感染したと報じられました。
この20代女性は、仕事で仙台に滞在中にPCR検査を受けていました。
しかし、検査結果が出るのを待たず、なんと母親が運転する車に乗って実家のある秋田県の能代まで帰省してしまったのです。

ニュースを受け、インターネットでも激怒の声があがっています。

この記事では、能代20代女性の行動や職場がどこなのか、インターネット上の反応をまとめました。

能代20代女性が保健所の要請を無視し帰省

秋田県は16日、能代保健所管内の20代女性と、由利本荘保健所管内の30代男性の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。(中略)
仙台市保健所は結果が出るまでホテルの部屋に滞在するよう求めたが、その日のうちに秋田県の能代保健所管内の実家に住む母親が、車で仙台市まで迎えに行って帰宅した。
出典:Yahoo!ニュース 2020年8月16日付

今回コロナ陽性がわかった20代女性は、仕事で仙台に滞在中体調を崩し、PCR検査を受けていました。
仙台の保健所は、検査結果が出るまでホテルに滞在するよう求めましたが、20代女性は要請を無視し、実家のある秋田県の能代に帰省しました。
新型コロナウイルスは感染力が強く、感染疑いがある中で移動などもってのほかです。
20代女性の実家がある能代と仙台は約300kmも離れていますから、かなりの長時間移動です。
途中でサービスエリアやコンビニなどを利用し、感染を拡大していたかもしれません。

インターネットでも激怒の声があがっています。

能代20代女性の行動経路は?

今回コロナ陽性がわかった20代女性は、いったいどのような行動経路だったのでしょうか?
ニュースを元に表にまとめました!

日付 行動経路
7月9日 東京都内でコロナ陽性が判明
7月15日 東京都内で宿泊療養
7月30日以降 仕事で茨城県、佐賀県へ移動
8月13日 仕事で仙台に滞在。発熱、下痢、腹痛、吐き気を訴える。
8月15日 仙台でPCR検査を受ける。
能代市在住の母親が車を運転して女性を仙台に迎えに行き、実家に帰省。
8月16日 再びコロナ陽性と判明

20代女性は都内でコロナ陽性がわかり、宿泊療養を終えています。
しかし20代女性は最初の陽性から1ヶ月以上も経って、仙台で再び陽性結果を受けています。これは再感染なのでしょうか?
秋田県は20代女性が再感染なのかを含めて調査中だそうです。

能代20代女性はなぜ帰省したのか?

今回コロナ陽性がわかった20代女性は、なぜ能代まで帰省したのでしょうか?
新型コロナウイルスに感染している中、長距離での移動をしてはいけないことは誰しもわかっていると思います。
母親は、娘が仕事先で新型コロナウイルスにかかっているとわかり、心配になったとも考えられます。
ですが、新型コロナウイルスは非常に感染力が強く、こうした移動は軽率だったと言わざるをえないでしょう。

能代20代女性の職場はどこ?

秋田県の公式発表で、20代女性の個人を特定できる情報は公表されていません。
ですが、どのような職業なのか、気になりますよね。
能代20代女性は、1ヶ月という短い間に東京→茨城→佐賀→仙台と移動を繰り返しています。
出張が多い仕事と考えてよいでしょう。

転職会議Reportでは、出張が多い仕事ランキング10を発表しています。

出典:https://report.jobtalk.jp/research/detail/id=600

能代20代女性の仕事は営業職の可能性があると思われます。
さらに同サイトでは、出張の多い業界トップ10を発表しています。

出典:https://report.jobtalk.jp/research/detail/id=600

専門商社が圧倒的な1位ですね!
今回の能代20代女性も専門商社勤務なのでしょうか?
個人を特定できる情報は出ていないため、確定ではありませんが、営業職・専門商社勤務の可能性は十分あるでしょう。

さいごに

いかがだったでしょうか?
保健所の要請を無視して規制した、コロナ陽性の能代20代女性の職場などについて考察しました。
今回のことが、さらなる感染拡大につながらないことを祈るばかりです。