ニュース

新潟県燕市遠藤浩教育長の経歴は?コロナ禍解消に戦争肯定

2020年9月2日、新潟県燕市教育委員会の遠藤浩教育長が問題発言により、辞任しました。

問題発言は、コロナ禍の解決のために戦争を肯定するという内容でした。
遠藤浩教育長は、市教委の定例会で、「コロナ禍を短時間で解消する方法は、どこかで大きな戦争が発生することではないだろうか」と書いた文書を配布していました。

インターネット上では怒りの声があがっています。

そんな遠藤浩教育長はどういった経歴だったのでしょうか?
早速調べてみました。

新潟県燕市遠藤浩教育長の経歴は?

遠藤浩教育長のプロフィールまとめ!出身地は?


名前:遠藤浩(えんどう・ひろし)
生年月日:1965年生まれ
出身地・血液型:未公表

教育長って偉い人なのに、非公表の部分が多いんですね…

遠藤浩教育長は東京大学出身?

遠藤浩教育長はどこの大学を卒業したのでしょうか?
「遠藤浩 大学」と検索すると、なんと東京大学と表示されました!

しかしこの「遠藤浩」さんは、2005年に亡くなった民法学者であり、今回の騒動を起こした遠藤浩教育長とは同姓同名の別人のようです。
遠藤浩教育長の出身大学は公表されていません。続報があり次第、追記します。

遠藤浩教育長はどの高校で勤務していた?

遠藤浩教育長は、次の2校で勤務していたという情報があります。

分水高校(新潟県燕市笈ヶ島 読み:おいがしま)


出典:wikipedia「分水高等学校」

あれあれ遠藤教育長って
分水高校のときのあの人だよね?

— 今井将智|下田村 村長 (@imai_masatomo) September 2, 2020

上越総合技術高等学校(新潟県上越市本城町)


上越総合技術高校では校長を務めたあと2019年4月から新潟県燕市の教育長に就任したようです。

【全文】新潟県燕市遠藤浩教育長の発言は?謝罪会見の様子は?

新潟県燕市の遠藤浩教育長はどんな発言をしたのでしょうか?
謝罪会見はどんな様子だったのでしょうか?
詳しくはこちらの記事でまとめています!

【全文】新潟県燕市遠藤浩教育長が問題発言で辞任!コロナ禍解消に戦争を2020年9月2日、新潟県燕市教育委員会の遠藤浩教育長(55)が問題発言で辞任しました。 発言内容は「コロナ禍を短期間で解消する方...

さいごに

コロナ禍解消のため、戦争を肯定する問題発言で辞任した、新潟県燕市の遠藤浩教育長の経歴をまとめました。
次に就任される方は、こうした不適切な発言がないようにしていただきたいです。

【全文】新潟県燕市遠藤浩教育長が問題発言で辞任!コロナ禍解消に戦争を2020年9月2日、新潟県燕市教育委員会の遠藤浩教育長(55)が問題発言で辞任しました。 発言内容は「コロナ禍を短期間で解消する方...