ニュース

【全文】新潟県燕市遠藤浩教育長が問題発言で辞任!コロナ禍解消に戦争を

2020年9月2日、新潟県燕市教育委員会の遠藤浩教育長(55)が問題発言で辞任しました。

発言内容は「コロナ禍を短期間で解消する方法は、どこかで大きな戦争が発生することではないだろうか」というもの。
インターネット上では怒りの声があがっています。

この記事では、新潟県燕市教育長の発言の全文と辞任までのいきさつをまとめました。

新潟県燕市・遠藤浩教育長が「コロナ禍解消には戦争を」と発言

新潟県燕市教育委員会の遠藤浩教育長(55)が市教委の定例会で、「コロナ禍を短時間で解消する方法は、どこかで大きな戦争が発生することではないだろうか」と書いた文書を配布していたことがわかりました。
燕市の教育委員会は、遠藤浩教育長の謝罪コメントを市ホームページに掲載しました。

 市教委によると、文書は、遠藤教育長が所感をまとめた「教育長報告」で8月21日に教育委員に配られた。「戦争が始まれば武器という商品で経済は回復するだろう」などと書かれていた。

出典:Yahoo!ニュース 2020年9月1日
https://news.yahoo.co.jp/articles/974903d0e17a129dde695f560fda0aa387df18f5

教育委員会の長として、耳を疑うような発言ですね!

インターネット上では、遠藤浩教育長に対する怒りの声があがっています。

新潟県燕市・遠藤浩教育長が謝罪

遠藤浩教育長は発言の後、新潟県燕市教育委員会のホームページで謝罪しました。

このたび、令和2年8月21日に開催された定例教育委員会での「教育長報告」の内容の一部に不適切な表現がありました。
保護者、児童生徒、教育関係者並びに市民の皆様に、不快な思いや大きな不安を与えてしまいましたことについて、深くお詫び申し上げます。

出典:新潟県燕市ホームページ
http://www.city.tsubame.niigata.jp/school/031001163.html

遠藤浩教育長はいったいどんな発言をしたんでしょうか?全文が気になります!

【全文】新潟県燕市・遠藤浩教育長の問題発言

全文はどこで読める?

遠藤浩教育長の問題発言の全文は、新潟県燕市のホームページに次の通り載っています。



出典:新潟県燕市ホームページ
http://www.city.tsubame.niigata.jp/content/100898890.pdf

問題発言の真意は?

遠藤浩教育長の発言はたしかに不適切で誤解を招く内容でした。
しかし、発言の前後を読んでみると、戦争を否定する流れでの発言だったことがわかります。

表現としては不適切ですが、一部だけを切り取るのではなく、文脈をふまえて冷静に見る必要があるのかもしれません。

インターネット上でも乙武洋匡さんをはじめ、次のような指摘があります。

問題発言はその発言だけじゃなく、前後の文章もふまえて冷静に判断することが大事ですね。

新潟県燕市・遠藤浩教育長が辞任

遠藤浩教育長は、問題発言が報じられた翌日の9月2日、記者会見で謝罪し、辞任すると発表しました。


新潟県燕市の市長は「文書の内容が、教育行政のトップとして著しく適切性に欠けるものと認識せざるを得ず、事の重大性に鑑みれば、辞任はやむなし」としています。

出典:新潟県燕市ホームページ
http://www.city.tsubame.niigata.jp/content/100899074.pdf

さいごに

新潟県燕市教育長の発言の全文と辞任までのいきさつをまとめました。
誤解を招く不適切な発言でしたが、遠藤浩教育長の真意は戦争に反対する思いだったようです。
次の教育長の方には、こうした不適切な発言がないようにしていただきたいですね。

新潟県燕市遠藤浩教育長の経歴は?コロナ禍解消に戦争肯定2020年9月2日、新潟県燕市教育委員会の遠藤浩教育長が問題発言により、辞任しました。 問題発言は、コロナ禍の解決のために戦争を肯...