新型コロナウイルス

福島大学の男子学生が合唱サークルでコロナ感染!サークル名は○○!

2020年8月19日、郡山市で行われた合唱サークルに参加した福島大学の男子学生が新型コロナウイルスに感染したと報じられました。
一緒に練習していたメンバーおよそ50名が濃厚接触者として自宅待機となっています。

新型コロナウイルスは感染力が高く、合唱は危険と言われていますね。
先日、石川県小松市のカラオケ店でクラスター(集団感染)が発生しました。

福島大学の男子学生が参加した合唱サークルはどこなのでしょうか?
インターネット上の反応などもまとめました。

福島大学の合唱サークルの学生がコロナ感染

濃厚接触者の合唱サークル約50人は自宅待機 19日からPCR検査へ《福島県・109例目》
福島県内では8月18日、新たに郡山市で男性3人が新型コロナウイルスに感染していることが確認された。
郡山市によると、このうちの1人は福島大学の20代の男子学生で発熱などの症状が出る前日の16日に郡山市内で行われた合唱サークルに参加
一緒に練習していたメンバーおよそ50人が濃厚接触者とされ自宅待機となっている。
ほとんどは郡山市内に住んでいるということで、郡山市は19日から順次PCR検査を行うことになった。
また、男子学生の同居家族や東京や茨城から訪れていた家族など4人についてもPCR検査を行う方針。
出典:Yahoo!ニュース 2020年8月19日付

福島大学の男子学生が参加した合唱サークルを特定!

福島大学の男子学生が参加した合唱サークルはどこなのでしょうか?
合唱サークルは、大学内・大学外どちらの可能性もあり、特定は難しそうです。

福島大学内の場合、どのサークルの可能性があるのでしょうか?
早速福島大学のサークル一覧を見てみましょう。
合唱サークルは「混声合唱団」か、アカペラサークル「Rainbow Punpkin」の2つがありそうです。
「濃厚接触者は50名」と報じられていますから、人数が近いサークルの可能性がありそうです。
福島大学混声合唱団では、サークルの内訳を次のように載せています。

福島大学混声合唱団の人数は30名程度とのことなので、コロナ陽性の男子学生が参加した合唱サークルである可能性は低そうです。

アカペラサークルのRainbow Punpkinの人数はどうでしょうか。
ツイッターを見たところ、50人近くのサークルに見えます。

しかし、このサークルのメンバーと思われる人が、次のようにツイートしています。

もし自分のサークルのメンバーからコロナ陽性者が出た場合、このようなツイートをするとは考えにくいですよね。
Rainbow Pumpkinも、コロナ陽性の男子学生が参加したサークルではなさそうです。

福島県からも個人が特定できる情報は公開されていませんので、確定ではありませんが、コロナ陽性の男子学生は、大学外の合唱サークルに参加したと思われます。

さいごに

いかがだったでしょうか?
福島大学の男子学生が参加した合唱サークルはどこなのか、インターネット上の反応もまとめました。
新型コロナウイルスは合唱での感染も多く確認されています。
感染拡大が収まり、心から楽しく歌える日が来ることを願うばかりです。
今回の関係者の方が一日も早く元の生活に戻れることを心より祈っています。

【コロナ】石川県小松市のカラオケ店でクラスター!店名特定?石川県小松市のカラオケ店で、2020年8月13日に新型コロナウイルスのクラスター(集団感染)が起きたと報じられました。 原因は7月30...